スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髭(ひげ)脱毛

髭(ひげ)を一度伸ばしたくなり、2年前に口ひげと顎ひげを伸ばしたことがあります。

木曜ドラマの“BOSS”の中で竹ノ内豊さんや玉山鉄二さんがひげをはやしているのを観て、“自分も”と思ったのがきっかけでした。

始めは無精ひげみたいな感じで、そして中途半端な時期を乗り越えてひげは伸びました。

ちょうどその頃勤務していたクリニックの理事長も一時期ひげを生やしていました。

理事長のひげは白毛も交じっていたので「先生のひげは黒くていいな」と言われたりしていました。

だから自分なりには満足していました。

しかし、80歳台の女性の患者さんからは「先生、似合うわよ。素敵!」と言われましたが、他の70歳台の患者さんからは「老けてみえる。自分のだんなだったら、そのひげを剃ってあげたい」と言われたりしました。

周りの友人、知り合いからも賛否両論がありました。

髭が生えてることにはそれぞれの好みがあるのでしょう。

自分なりには髭をはやしたことに満足したので2ケ月ほどで剃ってしまいました。

顎と鼻の下のひげはいいのですが、両頬のひげも夕方には生えていました。

それほどひげは濃い方ではないと思っていましたが、それでも夕方になると両頬の辺りにひげがはえてきて、とんねるずの番組での“ほもおだほもお”みたいな感じになっていました(みなさん覚えていますか?)。

そこで両頬だけ脱毛をしました。

レーザー脱毛は毛周期に合わせて脱毛するので40日に1回の照射でよいです。

個人差があるようですが、僕は5回の照射でほとんど生えなくなってきました。

脱毛部位は冷却スプレーを“シュッ”とかけられた感じになり、顔の部位によっては“涙がちょちょぎれる”時もありました。

しかし、夕方が“ほもおだほもお”に変わることがなくなり、爽やかになったと思っています(笑)。

(追伸)個人的な感覚ですが、肌がレーザーにて刺激を与えられたため、活性化して肌が若返った印象があります。

コメントの投稿

Secre

院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。