平成28年熊本地震後2週間が過ぎました

平成28年熊本地震が起きて2週間が過ぎました。

もう2週間が過ぎたのか、まだ2週間なのかは分かりません。

まだまだ余震が続くため(震度1以上が1000回を超えました)気持ちは落ち着いていませんが、生活は少しずつ落ち着きを取り戻しています。

おかげさまでとクリニックは、室内はごちゃごちゃでしたが、建物自体はほぼ大丈夫でした。

事務室

診察室

入口

院長室

そして、スタッフの頑張りで早めに片付けが済み、4月16日からは診療をすることができました。

今、仕事ができていることは本当にありがたいことです。

断水は長かったので、今でも朝から水道の蛇口から水が出るのをみるとホッとしてしまいます。

14日の1回目の震度7の地震の後は、「ひどい地震だったけど、これだけですんでよかったね」という感じでしたが、16日の深夜の2度目の震度7の地震(僕はどちらも本震と考えていますが)でかなりの被害となりました。

崩壊した建物も1度目はどうにか耐えられたのに、2回目の地震には耐えられなかったそうです。

熊本市内も場所、土地の状況、建物の作り方などで結構被害がありました。

しかし、震源地の益城町、阿蘇方面、御船町などはかなりの被害があり、建物崩壊、道路のうねりなど、そして、まだ沢山の方が避難生活をおくられています。

空港、新幹線、高速道路が復旧したので(まだ完全ではありませんが)、物資は徐々に足りてくるでしょうが、住む場所がなくなった方たちが空き住宅が限られているためどうなるのかが心配です。

これから転居、転勤、転校などが増えてくのでしょうね。

誰かが言っていた、“生きてるだけで丸儲け”という気持ちは昔から思っていましたが、今回の地震でよりそう思うようになりました。

そして、“今やれることを、あと延ばしせずにやれる範囲でやっておく”ことは大事なことだと強く思いました。
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive