スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの映画鑑賞!!

12月20日(日)は息子を誘って、久しぶりに映画を観に行きました。

“杉原千畝 スギハラチウネ”です。

感動しました。

杉原千畝さんは、第二次世界大戦時に、リトアニアでユダヤ人1500名を含めて、2100名ほどに“命のビザ”を発行した外交官です。

ご自身、ご家族にも危害が及ぶ可能性がありながら、ビザを出し続けたことは、本当に勇気ある行為です。

その当時、家族まで含めると、6000人ほどを助けたことになります。

その子孫たちは世界各地に散らばっていて、その関係者は約40000人位になるそうです。

その杉原千畝さんは、1947年に帰国後は外務省を退職という形になりました。

しかし、その行為が認められ、1969年にイスラエル政府から勲章を受けられ、1985年にはイスラエル政府から日本人でただ一人「諸国民の中の正義の人」として表彰され、1991年にはリトアニアの首都にある通りの一つに「スギハラ通り」と名前が付けられたそうです。

その杉原千畝さんは、86歳まで生きられました。

日本では2000年、死後14年、生誕100年という節目に政府から公式の名誉回復がなされました。

日本には本当に素晴らしき人がいますね。
スポンサーサイト
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。