移転して2年が経ちました

11月1日でシャワー通りから現在の本荘町湯らっくす隣に移転して2年が経ちました。

そのため、2階の工事をしていなかった部分を改築しました。

糖尿病教室をするために、キッチンなどを作り、講演ができるようにスクリーンをつけました。

セミナー室


いい感じになりました。

きさぬきクリニックではスタッフの医療知識を高めるために、製薬メーカーの方に薬の説明会や医療安全についての講義をしてもらっています。

今までは、待合室でやってもらっていましたが、これからは2階の“セミナー室”でやってもろうと思っています。

その第1回目はイーライリリーの栗山さんでした。

初講義


人数は12~16名位の広さですが、これからはいろんなセミナーを開催したいと考えています。


追伸

11月2日に2周年のお祝い会を開催しました。

クリニックの飲み会はとても賑やかなので、まわりのために個室でないといけません。

食事会


今回も楽しい食事会でした。

マイアーチストスクール

10月からマイアーチストスクールというスピーチ力を高めるスクールに通っています。

感動講演家の高光りょうすけ先生が主催されています。

高光りょうすけ先生


初めて高光先生のスピーチを聴いた時は内容だけでなく、スピーチそのものがとても心に響きました。

僕も以前に比べて、人前で話ができるようになってきましたが、感動を与えるスピーチではありません。

そこで、スピーチ力を高めたいなと思うようになりました。

このマイアーチストスクールに参加されているメンバーの中には、"生涯青春"の80歳代の方もおられます。

その方も含めて、皆さんとても素晴らしいスピーチをされます。

高光りょうすけ先生は"人は、出逢う人とちょうどいいタイミングで出逢う"と言っています。

僕も高光りょうすけ先生とは、ちょうどいいタイミングで出逢ったのでしょう。

毎週水曜日の夜ですが、スクールに参加することが楽しみです。

久しぶりの披露宴です

10月24日(土)は8月までクリニックに勤めていたスタッフの;披露宴がホテル日航熊本でありました。

結婚式1

結婚式2


披露宴に出るのは久しぶりで、ホテル日航熊本では初めてでしたので、少しワクワク感がありました。

自分では若いつもりでいましたが、よく考えると、もういい歳なので、座席は一番前になっていました。

二人


お二人は音楽を通じて知り合ったこともあり、披露宴も音楽に溢れた披露宴でした。

新郎のご家族のオペラやご友人の演奏、新郎新婦での連弾などとてもお洒落な披露宴でした。

連弾

4名写真


今後はクリニックのスタッフも含めて、自分や友人らの子供達の結婚式&披露宴への参加する機会がふえるのでしょうね。

糖尿病治療を考える会に参加しました

10月27日(火)は“糖尿病治療を考える会”に参加しました。

今回は熊本中央病院の内分泌代謝科部長の西田健朗先生による「古くて新しいメトホルミンに注目!」という演題でした。

2015年10月27日糖尿病治療を考える会


メトホルミンは糖尿病治療薬の中で以前から使用されている薬です。

嘔気など腹部症状や乳酸アシドーシスなどの副作用には注意しなければなりませんが、安価な薬でもあることより、使用量が増えています。

肝臓での糖新生の抑制作用やグルカゴン(血糖を上げる働きがあります)のシグナル抑制作用などに、空腹時や食後の両方の血糖を下げる働きがあります。

それ以外にも消化管からの食欲を増加させるグレリン分泌を低下させたり、インクレチンのひとつでありますGLP-1分泌を促進させる作用があります。

DPPOS研究では850mg~1700mg程度使用することで、体重を減少させたという報告もあります。

また、大血管障害や総死亡を減らすという報告や高感度CRP、TNFαといった炎症マーカーを低下させるという報告もあります。
そして、糖化を抑える働きもあるようです。

最近の報告では、がんのリスクを減らすという報告もあり、全てのがんに関して33%、すい臓がんに関しては52%減らしたということです。

いろんな多面的作用(pleiotoropic effect)が報告されてきていて、僕もメトホルミンの使用量が増えています。

75歳以上の高齢者や腎臓が悪い方、全身状態が悪い方には使用しない方がいいです。

そして、CTなどの造影剤を使用するときは検査前2日位から休薬し、検査後2日経ってから使用する方がいいようです(腎臓が悪くない方は当日からの中止でもいいということです)。

今回も新しい学びがありました。
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive