スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病の少人数講演会

7月2日(木)に糖尿病の少人数講演会がありました。

全員熊本大学糖尿病代謝内分泌科の同門の先生の集まりでした。



特別講演はわきさか内科院長の脇坂正則先生による「 SGLTの基礎的機能とその臨床的意義について」でした。

SGLT2阻害薬は、糖尿病治療の新薬です。

SGLT2阻害薬を内服すると、正常人でも尿中にブドウ糖が1日に60g位排泄し(実際、僕も内服してみましたが、尿糖が4+になりましたので、正常人でも尿の中にしっかりとブドウ糖が出ていました)、糖尿病患者では100g程度は出るそうです。

そして、浸透圧利尿が起こるので、尿量が1日に500~800ml増えます。

そのため、患者には「排尿毎にお水をコップ1杯摂取する」ことを指導しているそうです。

また、体重が減るので、メタボリックシンドロームから脱却できることが考えられます。

効果あると考えられる患者像としては

①太っている、②若年者、③合併症が少ない、④糖尿病暦が短い、⑤インスリン分泌促進剤を多量内服している、⑥規則正しい生活をしている(運動をしているなど)

です。

興味深かったのは、SGLT2阻害薬に関する新しい知見でした。

SGLT2が腎臓のメサンギウム細胞やポドサイト、眼の網膜のペリサイトにも存在し、SGLT2阻害剤によりグルコースからの障害を減らす可能性があるそうです。

また、あるSGLT2阻害剤が、心不全、心筋梗塞をやや改善したとの報告があるそうです。

もしかすると、SGLT2阻害剤が、糖尿病による最小血管障害や大血管障害も改善する可能があるかもしれません。

とても勉強になる講演会でした。


追伸
残念なことに名刺を忘れていったので、名刺交換ができなかったことです。

以前、名刺交換をすることで、その方のエネルギーわ頂けるということを聞き、可能な限り名刺交換をさせて頂いています。
スポンサーサイト

高光りょうすけ氏&MICAさんスペシャルLIVE

6月25日(木)に熊本を拠点に活動するシンガーソングライターのMICAさんとドリームネットワーク代表の感動講演家の高光りょうすけ氏のスペシャルコラボLIVEがエルセルモ熊本でありました。

エルセルモ

テーマは「“瞬感命輝”-ダイヤモンドのように今を輝いて生きるー」でした。

MICAさん

スペシャルゲストとして、ヴァイオリンの黒木奈津美さんとピアノの菅野大地さんも出演しました。

MICAさんの歌と高光りょうすけ氏の講演が交互にある演出で、あっという間に時間が過ぎました。

そして、MICAさんの歌も素晴らしかったのですが、高光りょうすけ氏の講演は心に響く内容でした。

高光りょうすけ氏


要約すると(講演内容順不同です)

・出会う人とは、いいタイミングで出会うことになっている。

・考え方も大事ですが、それより“感じ方”が大事である。

・夢を語る、語り続けることが重要。

・言葉ひとつで人を変えることができる。

・願って、あきらめなければ、“叶う”。
(口で十回言うと“叶う”、そして、口からマイナス言葉を取ると“叶う”)

・感動力を高める。

・感動を発信する力を身に付けるためには話力、講演力を磨いていく。

・感動には連鎖がある。

・瞬感命輝(高光りょうすけ氏の造語です)
  今が輝いているか?命を輝かせているか?

・“座右の銘”も大事だが、“座右の音楽”も大事。

・忘れる能力も必要。

・自分との約束を守れるか?

などなど。

コラボ


あと、MICAさんと一緒にみんなで“翼をください!!”を合唱しました。

この歌は、僕が中学校2年の時に文化祭でクラスのみんなで合唱したことがある思い出の歌です。

MICA&高光りょうすけ氏


今回のスペシャルコラボLIVEはとても素晴らしかったです。


追伸

感じる、感動、感謝ですね!!
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。