恩師との再会

先日、僕が学生の頃お世話になった熊本大学の名誉教授であります前田浩先生の講演を聞きに熊本にしワイズメンズクラブの例会に参加しました。

前田先生

内容は「がんの予防、がん治療と医療経済」で、とても勉強になりました。

講演風景

野菜などの色がついた食べ物は、抗酸化作用があり、活性酸素を除去できるため、野菜をたくさん食べる人はがんにもなりにくいそうです。

生野菜よりも、温野菜などセルロースをある程度破壊した野菜の方が身体へのビタミンやミネラル、フィトケミカルなどの吸収は数倍よくなるということでした。

あとは抗酸化サプリメントもがんの予防に関して効果はあるとのことでした。

僕と前田先生との関係は、医学部の学生の4年~5年生の頃、スマンクスという高分子薬剤の研究のお手伝いをしていました。

簡単に言うと、マウスの固形がんや血液がんに対して、スマンクスを経口投与や静脈注射にて縮小するかどうか調べる研究でした。

しっかりとしたデータがまとまったので、札幌での癌学会にポスターにて発表となりました。

僕にとって北海道は初めてだったので、旅行気分で参加していました。

また、学会発表も初めての経験でしたが、製薬メーカーの方が詳しかったので、ポスターセッションだったので発表中は逃げて、質問にはそのメーカーの方に答えてもらいました(笑)。

懐かしい思い出です。

その前田先生とお会いするのは27年振りでしたが、お変わりありませんでした。

最後に記念撮影と握手をしました。

記念撮影(前田先生&児玉先生)

そしてその会場がニュースカイホテルの24階だったので、熊本のちょっとした綺麗な夜景が見えました。

熊本の夜景(駅近辺)

高い場所から遠くを眺めるのが大好きな僕としては、ダブルの嬉しさでした。
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive