スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本一鶴会

11月27日の土曜日に熊本一鶴会という一中・一高女・鶴丸高校の同窓会がありました。

毎年11月第4週の土曜日に開催されるのですが、昨年までは前勤務していた医療法人の忘年会旅行と重なり、6年ほどは参加できませんでした。

一中の90歳台の方、一高女の方、熊大の学生さんや鹿児島、福岡の一鶴会からも参加され老若男女40名ほどが集まりました。

昨年同様に僕の同級生(32回生)が鹿児島から3人参加してくれました。

宴会の途中で、全員の自己紹介&近況報告がありました。

僕は“卒業後30年目の今年の同窓会がとても楽しかった”などの話をしました。

毎回、いろいろな方の近況の話が聞けるので楽しいです。

そして、恒例の鶴丸高校校歌斉唱がありました。

校歌斉唱をすると、高校時代を回想してしまい、いつも感動してしまいます。

宴会の最後に参加した皆さんで記念撮影がありました。

二次会にも同級生と一緒に参加しました。

そこは会長の知り合いのお店で、昔ながらのスナックという感じでした。

カラオケがあり、皆さん楽しくご自身の持ち歌を歌っていました。

僕は歌いなれている浜田省吾の「もう一つの土曜日」を歌いました。

楽しく時間は過ぎ、お開きとなりました。

皆さんお元気で、また、来年会いましょう!!



スポンサーサイト

もう一つの霧島旅行

10月30日の同窓会霧島旅行の後で、同級生と別れた後、霧島神宮参拝に行きました。

霧島神宮には、僕が20歳の時、幼馴染のN君と鹿児島からの初詣ツアーに参加した際に参拝した時以来です。

この初詣ツアーは、鹿児島市内を午前0時くらいに出発して霧島神宮で初詣してから高千穂の峰に登り初日の出を見て、温泉に入って戻ってくるというツアーでした。

車で大鳥居をくぐり、第一駐車場に止めて参拝開始です。

まずは鹿児島市内の方向が見える展望台がありました。

霧島神宮展望台から鹿児島市内方向

僕は高い場所から遠くを眺めることが大好きです。

ただ高いところから遠くを眺めるだけで心が洗われる気がします。

そして、三の鳥居をくぐり、しばらく行くと右手に樹齢800年のご神木がありました。

霧島神宮ご神木

今回は残念ながら“勅使殿”が改修工事のため見ることができませんでした。

ご本殿です。

霧島神宮ご本殿

拝殿の前でお参りをして、おみくじを買いました。

中吉でした。

大吉の場合は記念に持って帰ることにしています(笑)。

参拝が終わりに駐車場向かう途中に“さざれ石”がありました。

霧島神宮さざれ石

日本国国歌“君が代”にうたわれている“さざれ石”です。

霧島神宮を後にし、高校の同級生S君のおすすめの霧島東神社に向かいました。

霧島東神社は“才能開花にご利益のある”パワースポットと言われています。

神社に向かう途中が霧で見通りが悪くなっていました。

さすが“霧島”だなと思いながらわくわくしながら向かいました。

御池の近くにあるはずでしたが、霧のため御池を見ることはできませんでした。

霧島東神社への道は狭いところもあり、離合が難しいと思われる場所もありましたが、不思議と対向車がきませんでした。

駐車場に着くと車が数台止まっていました。

大鳥居をくぐると右手に霊水としての神龍の泉「忍穂井(鏡井)」がありました。

そして石段をしばらく登っていくと頂上あたりに大きな杉の木2本の間しめ縄をかけた“鳥居”みたいな場所があり、そこをくぐって本殿に進んでいきました。

霧島東神社鳥居風二本杉

霧がかかった本殿は神秘的でした。

霧島東神社ご本殿

ご本殿からの御池方向の風景です。

霧島東神社ご本殿からの風景

おみくじを買ったところ今回は大吉でした。

霧島は皇居、富士山、伊勢神宮から連なる“レイライン”だそうです。

帰りの道でも不思議と対向車に会わずに幹線道路に出ることができました。

今回の霧島旅行では同級生達からと二つの神宮・神社からエネルギーをもらったような気がしました。

同窓会修学旅行

10月29日~30日に宮崎の東霧島郷の極楽温泉で同窓会旅行がありました。

鶴丸高校第32回生の同級生男女20名が集まりました。

僕は土曜日も夕方まで仕事があるのですが、17時で仕事を止め、車で向かいました。

19時から食事会だったので少しでも遅くならないように急いで向かいました。

すでに宴会は始まっていて、到着と同時に前で話をしなければなりませんでした。

皆さんが何を話したかは分からなかったので適当に思いつくことを話しました。

宴会の催し物として“ビンゴゲーム”がありました。

ビンゴゲーム最中です。

極楽温泉ビンゴゲーム

なんと僕が一番でした。

“残り物には福がある”ならぬ“最後に来た者には福が来た”んでしょうか。

いくつかある商品の中からかっこいい筆箱を選びました。

元サッカー部4名+1名です。

元サッカー部+1名

同級生集合写真です。

極楽温泉集合写真

宴会が終わり、二次会会場の12号室で、今回の最大のイベントの“まくら投げ”が始まりました。

皆さん昔に戻った気分で楽しんでいました。

僕は午前1時過ぎには床に就きましたが、宴会は夜の3時まで続いたようでした。

朝から温泉に入り、朝食を食べ、数名はそこでお別れでしたが、残りは草木染めやアロマクラフト、陶芸をやっている同級生Tさんの“霧島工房”に向かいました。

そこにはツリーハウスがあり、数名で登りました。

ツリーハウスから見下ろした同級生写真です。

霧島工房ツリーハウスから

霧島工房には陶器の人形と草木染めの作品がたくさんありました。

霧島工房人形館

そこで、陶芸、草木染め、アロマクラフトと各々が好きなものを指導の元作りました。

アロマクラフトの中のオーディコロン班の僕も含め男性3名は“女性が寄ってくる”香りを作っていました(笑)。

ツリーハウスの前で全員での記念撮影をして、昼食を食べに向かいました。

霧島工房集合写真

昼食後、名残惜しかったのですが、各々自宅に向かって帰路につきました。

”故郷は遠くになりにけり“ですが、今回の旅行で”同級生は近くになりにけり“でした。
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。