スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由診療講習会への参加

2月8日(日)は東京で自費研主催の講習会“自費研カンファレンス 2015 Winter Tokyo”がありました。

自費研


講習会は美容的な内容が多かったのですが、点滴療法の話や痩身について、そして、いろんなレーザーを使った複合治療(カスタメイド)治療についての講演がありました。

そして、僕のクリニックにもある"GentleLASE"というレーザー脱毛用の器械をレーザーフェイシャルという“肌のレジュミネーション(若返り)”の講演はとてもためになりました。

きさぬきクリニックでも、GentleLASEを用いたレーザーフェイシャルを始めようと思いました。

東京はあまり寒くなかったので、熊本空港に着陸する前の機内のアナウンスで「熊本の気温は―1℃です」と聞いた時は、“熊本の方が寒いんだ”と思わず苦笑いをしてしまいました。

追伸
今日の夕陽です。

夕陽

「のんきにおまかせ」
スポンサーサイト

エンビロン講演会

9月25日(日)に品川のプリンスホテルでエンビロン・スキンケアシステム開発者で形成外科医のDr.フェルナンデスの講演会がありました。

前日から羽田空港近くのホテルJALシティ羽田東京に泊まりました。

講演会後の懇親会に参加したかったので、月曜日の朝から福岡空港経由(熊本への朝一番の飛行機が空いていませんでした)で新幹線を利用し、熊本に帰ってこなければならなかったからです。

講演会は、14時からだったのでホテルでゆっくり過ごし、京急線で品川駅まで行き、以前はいったことのあるレストランで昼食を摂り、ホテル近くのカフェでコーヒーを飲みながら本を読みました。

僕が学生時代に聴いていたイエスの“ロンリーハート”が雑踏の中から聞こえてきました。

懐かしい音楽です。

80年代の洋楽、僕の青春時代の音楽です。

講演に先立ち、医師で株式会社プロティア・ジャパンの戸澤明子代表のご挨拶がありました。

アクティブエイジングを目指すため、美容医療と健康ビジネスを推奨しています。
つまりエンビロンとパワープレートです。

本人談で後期高齢者とのことでしたが、全く見えず、また、かなりバイタリティがある方です。

Dr.フェルナンデスの講演は、ビタミンAの誘導体のパルミチン酸レチノールの肌への効果、経皮的コラーゲン誘導治療としてのマイクロニードリングなどについてでした。

CIMG1230_convert_20110930191406.jpg

マイクロニードリングはとても興味がある治療法でした。

懇親会では、ミーハーな僕はDr.フェルナンデスと握手をし、著書「Dr.フェルナンデスのスキンケアのすべて」(幻冬社)に“For Koichi Kisanuki Good Luck From DesFernandes”とサインをしていただき、一緒に記念撮影までしました。

片山さつき議員もエンビロンを使っているとのことで来場されていました。

懇親会後は急いでホテルに戻りシャワーを浴びベッドに入りました。

朝4時に起き、ホテルのバスにて羽田空港に向かいました。

結構一緒にバスに乗る人がいたのには驚きました。

6時20分の飛行機に乗り、福岡空港に着陸し、地下鉄、新幹線に乗り継ぎ、クリニックに開業時間少し遅れで着きました。

働くビジネスマンみたいなことをしました。

初めての経験でした。

髭(ひげ)脱毛

髭(ひげ)を一度伸ばしたくなり、2年前に口ひげと顎ひげを伸ばしたことがあります。

木曜ドラマの“BOSS”の中で竹ノ内豊さんや玉山鉄二さんがひげをはやしているのを観て、“自分も”と思ったのがきっかけでした。

始めは無精ひげみたいな感じで、そして中途半端な時期を乗り越えてひげは伸びました。

ちょうどその頃勤務していたクリニックの理事長も一時期ひげを生やしていました。

理事長のひげは白毛も交じっていたので「先生のひげは黒くていいな」と言われたりしていました。

だから自分なりには満足していました。

しかし、80歳台の女性の患者さんからは「先生、似合うわよ。素敵!」と言われましたが、他の70歳台の患者さんからは「老けてみえる。自分のだんなだったら、そのひげを剃ってあげたい」と言われたりしました。

周りの友人、知り合いからも賛否両論がありました。

髭が生えてることにはそれぞれの好みがあるのでしょう。

自分なりには髭をはやしたことに満足したので2ケ月ほどで剃ってしまいました。

顎と鼻の下のひげはいいのですが、両頬のひげも夕方には生えていました。

それほどひげは濃い方ではないと思っていましたが、それでも夕方になると両頬の辺りにひげがはえてきて、とんねるずの番組での“ほもおだほもお”みたいな感じになっていました(みなさん覚えていますか?)。

そこで両頬だけ脱毛をしました。

レーザー脱毛は毛周期に合わせて脱毛するので40日に1回の照射でよいです。

個人差があるようですが、僕は5回の照射でほとんど生えなくなってきました。

脱毛部位は冷却スプレーを“シュッ”とかけられた感じになり、顔の部位によっては“涙がちょちょぎれる”時もありました。

しかし、夕方が“ほもおだほもお”に変わることがなくなり、爽やかになったと思っています(笑)。

(追伸)個人的な感覚ですが、肌がレーザーにて刺激を与えられたため、活性化して肌が若返った印象があります。

メディカルエステ

本日午後からクリニックでエステを受けました。

ビタミン導入とマスク、仕上げという「プチエステ」で、所要時間は40分くらいでした。

マスクをはずすと肌のトーンが一段あがり、スタッフから「白くなった。白くなった。」と笑われました。

鏡でみると確かに白くなっていました(笑)。

ある男性の方から「ゴルフの後のケアにどうか」と聞かれましたが、日焼け後にはお肌のリカバリーにエステを受けるのはいいかもしれません。

肌の老化の原因の中で、光老化が80%を占めます。

梅雨も明け、これから夏本番です。

ちゃんと日焼けのケアをすることで、見た目のアンチエイジングにもなります。

みなさんもひと夏の経験として、エステを体験しませんか?

ちなみにサッカー少年の中学1年の息子もビタミン導入をしたいと言っていました(笑)。

男も化粧!?

僕は毎日化粧をしています。

それも朝晩です。

なんて!本当です。

エンビロン”というスキンケア化粧品を使用しています。

普通の“お化粧品”ではなく、ビタミンAや3種類の抗酸化ビタミンといったビタミンC、ビタミンE、βカロチンが含まれた“機能性”化粧品です。

ビタミンAは、皮膚機能の正常化、メラニン顆粒の分配を均一にしシミを目立たせなくさせ、コラーゲン・エラスチン・ムコ多糖体の生成を促進し、肌を若返らせます。

抗酸化ビタミンは、活性酸素を抑制し、皮膚が受けるダメージを最小限にとどめます。

これらのビタミンはお互いに補完し合いながら作用するので相乗効果でより高い効果を発揮します。

以前に一緒にサッカーをしていた薬剤師のM先生が3週間前にクリニックに遊びに来られた際、「若くなりましたね」と言ってくれました。

とてもうれしかったです(笑)。

皮膚の老化は、紫外線による老化(光老化)が80%を占めます。

だから、室内での仕事の際にも日焼け止めクリームをつけています。

エンビロンの“ラドローション”という日焼け止めは、紫外線防止剤と抗酸化ビタミンが含まれます。

紫外線防止剤で表面を守り、抗酸化ビタミンで内部を守るというイメージです。

これから女性だけでなく男性も”お化粧”をして若々しくなりましょう。
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。