初めての生のクラシックコンサートです

5月17日(水)の夜、熊本県立劇場でクラシックのコンサートを聴きに行きました。

ヴァイオリ二ストの諏訪内晶子さんとサロネン氏指揮フィルハーモニー管弦楽団が演奏されました。

このコンサートは鶴屋創業65周年、熊本県立劇場開館35周年共同企画で熊本地震復興支援チャリティーコンサートでした。

第1部で、諏訪内晶子さんがメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を弾き始めた時には何故か涙が出てきました。

諏訪内さんは楽譜を見ずに弾いていて、流石だと思いました。

そしてフィルハーモニー管弦楽団方達は諏訪内さんを目立たせる、黒子に徹する様な感じで楽器を弾いていた印象がありました。

第2部はベートーヴェンの交響曲第7番の演奏で、サロネン氏の指揮の元、フィルハーモニー管弦楽団のメンバーはとても生き生きと楽しそうに、そしてひとつのチームとしてまとまって演奏しているのを聴くと、こちらは涙ではなく"心の底"からの感動が湧いてきました。

初めてにして、とても感動できるコンサートを聴けたのは本当に有難かったです。

また機会を作ってコンサートに行こうと思います!

追伸

僕のチケットの番号は写真の通り、1階席 11列1番 1階1扉、初めて(1回目)の生のクラシックコンサートと"1"尽くしで、最高にいい(11)日でした\(^o^)/

熊本5クラブ合同例会に参加しました。

5月13日(土)は熊本ひがし&阿蘇&熊本ヤング&熊本スピリット&熊本水前寺クラブ(6月チャーター予定)の5クラブ合同例会が開催されました。

これらの4クラブは熊本ひがしクラブがホストになり、チャーターさせた子クラブです。

親クラブが子クラブを作り、そしてその子クラブがさらに孫クラブを作るということはよくありますが、ひとつのクラブが4つも新しいクラブを作るということは凄いことです。

僕は九州部EMC主査として参加しました。

ちょうど熊本スピリットクラブの入会式がありました。

今期九州部はメンバー300名以上を目指していますが、新クラブのチャーターもあり、まだ安心はできませんが、どうにか達成しそうです。

卓話として「熊本地震あの時、そしてこれから」という題で宮﨑九州部部長・水前寺クラブ会長がDVDで映像を流しました。

益城町の地震の直後の映像が流れましたが、"あの頃"の事を思い出しました。

復興はまだまだ途中で、息の長い支援が必要だということを再認識しました。

今夜はこの5クラブ合同例会に参加できたことをうれしく思います\(^o^)/

そして九州部の役員も6月末までなので、最期までやり遂げます!!

日本内分泌学会に参加しました

4月20日(木)は京都での日本内分泌学会総会に参加してきました。

内分泌掲示


僕が専門医になっています内分泌学会と糖尿病学会は木曜日~土曜日開催なので、1日は休診にしないといけないため、開業医には厳しい日程です。

土曜日は患者さんが多いため、最近は水曜日午後のクリニック休診を利用して、木曜日に学会参加することにしています。

内分泌学会には糖尿病学会に比べて、同門の先生方は参加することが少ないため(特に学会第1日目)、なかなか学会場でお会いすることはありません。

今日の午前中の講演は"甲状腺疾患と肥満について"、"糖尿病と骨粗鬆症との関連性"、"がんの免疫療法(抗PD-1抗体について)"等でしたが、いい学びができました。

講演会風景


そして、専門医の更新、内分泌関係の書籍も購入することができ、早目に伊丹空港に向かい、空港でコインマッサージ機等でゆっくりしました。

日程的には少しハードですが、やはり学会参加は気分転換になります\(^o^)/


追伸

学会で京都には何回も行く機会がありましたが、一度も京都観光をしたことがありませんでした。

昨年の内分泌学会も京都での開催で、熊本地震1週間後でしたが、飛行機がどうにか飛びましたので、気分転換のために学会参加しました。

そして、初めて清水寺、三十三間堂、伏見稲荷大社を観光をしました!

日本内科学会総会に参加しました

4月16日(日)に日本内科学会総会に参加してきました。

昨年は平成28年熊本地震本震の当日だったため、参加することができませんでした(-。-;

今日は"循環器疾患における抗血小板薬、抗凝固薬について"と"糖尿病神経障害について"の講演を聴くことができました。

講演会風景


本当なら学会3日間を全て参加することがいろいろ学べるとは思いますが、開業しているとなかなかクリニックを休診にすることができません。

内科学会総会参加の楽しみの一つである"書籍コーナー"で、興味のある臨床関係の書籍を購入しました。

書籍コーナー


この書籍コーナーには、内科関係のほぼ全て書籍が揃っていて、そして手に取って直接内容を見ることができるためありがたいです。


追伸

昼ご飯は東京に住んでいる子供らと食事をしました。

早く自分の進む道を見つけてがんばってもらいたいです。

糖質制限

4月1日は糖質制限セミナーを日本全国で開催している宮崎の亀川先生と東京巣鴨でオステオパシー治療整室の川村先生とのコラボのセミナーが熊本でありました。

僕が熊本で糖質制限によるメタボ肥満外来、糖尿病外来をしているため、その2週間前位にフェイスブックで知り合いになりました。

セミナーには仕事だったため参加できませんでしたが、懇親会 にお誘いがあったので喜んで参加しました。

セミナーも盛況だったようです。

懇親会はやはりしゃぶしゃぶのお店でありました。

食後に皆んなで血糖値を測りましたが、僕の血糖値は90台でした(糖質を取らなければ血糖値も上がりませんでした)。

糖質制限を極めている先生方達の話はとても楽しく、刺激になりました。

僕は患者さんの状況に合わせて、緩やかな糖質制限から厳格な糖質制限の指導をしていますが、先生方のように糖質制限を極められる姿勢は素晴らしいと思いました。

今後も連携を取っていきたいと思います!

糖質制限セミナー先生達と一緒
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive